<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

巡り巡る。

a0072072_23515517.jpg
さて、4年ぶりとなった青森は弘前の展示会、とっても楽しい時間でした!
「古家具ミヤマコ」のマコちゃんとよっちゃんをはじめ、懐かしい親愛なる友人や
初めましてなのになんだかずっと前から友達だったよね?みたいな方々の優しさに
包まれて、ずっと安心して弘前を楽しんでいました。
カバンもいっぱい旅だってくれて本当にありがとうございました!

そして、青森まで行くともうすぐそこは北海道。
いつかはカバンたちと北海道へと思っていましたが、友達いないしなと思っていたら
次はここだよと云わんばかりにピンポイントですごいご縁が巡ってきて、
博多に戻った翌日には格安エアーで席を確保している次第です。

カバンが旅立つことで得たお金は、次の旅立ちの場所へ向かうためのお金として
ぐるぐると巡り巡っている感じで、それはまったく溜まることのないものですが、
お金はそもそも流れているものであり、心配することなく「いま」を楽しみ、
流れに身を任せよ、と耳元で誰かにささやかれているような気がします、笑。


写真は、近所の波止場から船に乗って訪ねた本屋さんのパンと珈琲。
近くなのにとっても旅した気分。

そして、物語のある場所では、それに応答するように物語が湧いてくるもので、
帰ってすぐに手紙を書きました。こちらはしばらく止まっていた時が動き出し
巡ってきたような気がしています。


そんな巡り巡る日々を楽しんでます。



















::

















[PR]
by cotomono | 2018-05-23 00:27 | Comments(0)

展示会のお知らせ

a0072072_11485909.jpg
展示会のお知らせです。

6月は鹿児島で2カ所開催いたします。
詳しくはcotomono worksをご参照ください。
初めての鹿児島、楽しみにしております!

























::


[PR]
by cotomono | 2018-05-16 11:51 | Exhibition | Comments(0)

Wir haben immer freie Fantasie.

a0072072_13512696.jpg
さて、ようやく時間ができたので重い腰を上げてドイツ語の勉強をスタート。
しかし語学学校に行く余裕がないのとつくづく人に習うのが向いてないので
CD付の独検用テキストを買って独学でやることに。
先ずはやる気を削ぐダサいテキストカバーをBAUHAUSのポスターで
カスタマイズすることからスタート。何でもカスタマイズは大事です、笑。

数年前からドイツはいちばん身近な外国になっていたにも関わらず
真剣にドイツ語を勉強する気にならなかったのは、英語さえまともに
話せないのにドイツ語単体で学ぶのは自分にはハードルが高すぎると
やらない言い訳をしていたのですが、英語と一緒に学ぶ方法を勝手に
編み出して始めてみたところ、立ち止まることも多いけどそれを自分の
やり方でクリアにしていくのが何より面白い。
英語で「教育」を「Education」というけど、これは自ら導き出すという
意味があって、自分が人に習うのが苦手なのはこの行程が省かれてしまう
からなんだと思う。

そして今はGoogle翻訳という便利なものがあったりと学ぶ方法、
know howはいくらでもあるけどやっぱり動機、know whyがないと
続かないわけで、動機があるかないかは大きい。

ほんとは3年前、三ヶ月もドイツに滞在していたのだからその時に
しっかりやれば良かったんだろうけど、その時はまったくその気に
ならなかった。そりゃそうだ、その時はただ日本から離れたい一心で、
ドイツ語どころか英語すら真剣にやろうとはしなかった。

まぁ、でもあの空っぽ(になるための)の三ヶ月間がなければ、
今こうしてドイツ語をBGMに針仕事をしていることもなかったのだから、
やっぱり時間は未来から今に向かって流れてるのだなぁと思う次第です。


何にせよ、先ずはイメージを持つことが大切。

それが正しいかどうか、誰かに教えてもらわなくとも、
そう、わたしたちはいつでも自由な想像力を持っているのだから。

Ja, Wir haben immer freie Fantasie.
































::





[PR]
by cotomono | 2018-05-06 14:33 | Comments(0)