巡り巡る。

a0072072_23515517.jpg
さて、4年ぶりとなった青森は弘前の展示会、とっても楽しい時間でした!
「古家具ミヤマコ」のマコちゃんとよっちゃんをはじめ、懐かしい親愛なる友人や
初めましてなのになんだかずっと前から友達だったよね?みたいな方々の優しさに
包まれて、ずっと安心して弘前を楽しんでいました。
カバンもいっぱい旅だってくれて本当にありがとうございました!

そして、青森まで行くともうすぐそこは北海道。
いつかはカバンたちと北海道へと思っていましたが、友達いないしなと思っていたら
次はここだよと云わんばかりにピンポイントですごいご縁が巡ってきて、
博多に戻った翌日には格安エアーで席を確保している次第です。

カバンが旅立つことで得たお金は、次の旅立ちの場所へ向かうためのお金として
ぐるぐると巡り巡っている感じで、それはまったく溜まることのないものですが、
お金はそもそも流れているものであり、心配することなく「いま」を楽しみ、
流れに身を任せよ、と耳元で誰かにささやかれているような気がします、笑。


写真は、近所の波止場から船に乗って訪ねた本屋さんのパンと珈琲。
近くなのにとっても旅した気分。

そして、物語のある場所では、それに応答するように物語が湧いてくるもので、
帰ってすぐに手紙を書きました。こちらはしばらく止まっていた時が動き出し
巡ってきたような気がしています。


そんな巡り巡る日々を楽しんでます。



















::

















[PR]
by cotomono | 2018-05-23 00:27 | Comments(0)
<< 波乗り 展示会のお知らせ >>