サーカスさんと荷造り。

a0072072_1742761.jpg

明日の夕方には一足お先に大阪へ荷物を送り出さなきゃなんないので、
今日は最後の作品を作り終え荷造りを。

といいつつ、うっかり金具を買い間違えてしまったことに気付き、
結局、ひとつは明日仕上げないといけないハメに...
で、それ以外は、よし、これで忘れ物なし!と段ボールのフタを閉じようとしたら、
目の前に掛けていた大きなカバンが目に入り、いかんいかんと慌てて詰め直す次第。
さいきん、以前にも増してボケボケぶりに拍車がかかってる気がする。。。



絵描きのoshowに描いてもらった、不思議な人びとは、黒のポーチになりました。
赤と白のストライプの内布がちらっと見えて、なんだかサーカスみたいなので、
こちらは「サーカスさん」と呼ぶことにしました。
レザーで留め紐を作ろうかなとも思ったけど、余計なことしない方が
絵が生きるような気がするので留めは付けずにシンプルに。


そんなこんなで、ひとまず、終了。
はー、ビールでも買いに行こ。



+

「市場からの撤収」/内田樹の研究室
貨幣や商品は本質的には「将棋の駒」である。
重要なのは「将棋を指す人間の中で活発に活動している人間的資質」の方である。


[PR]
by cotomono | 2012-09-09 17:36 | Comments(0)
<< 迷いのなか Impaction >>