<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0072072_21203648.jpg

ひとりひとりの心の波動がすべてをカタチづくります。
その心のふたが開いて宇宙とつながったとき、
この物質世界は、次元を超えてなお存在しているのでしょうか。。。


::

すべてのことは、自然に、そして自然の法則に従って機能しています。
他と関連性を生み出さない原子は宇宙には存在しておらず一つの原子の活動は、
他のすべての原子の活動に対してもある程度影響しているのです。

ご存知のようにいわゆる無生物を含め、すべての物質には「心」が存在しています。
物質と心は共に振動しており、すべての低い振動率はさらに高い振動率に影響を
受けます。

「活動中の心(マインド)」は最も高い振動率を有しています。
つまり、他のすべての振動は想念「活動中の心(マインド)」の振動によって
矯正されるか、解体を余儀なくされます。

想念は建設的なこともあれば、破壊的なこともあります。
もし、国民の心(優勢な想念)が不道徳なことに集中すれば、
その想念波は地球内部すら貫通して、その場所にある物質を構成する各粒子の
振動率に物理的な影響を与えて、最終的には崩壊を起こすまで変化します。
そのため、大陸のような地勢ですら多くの「心」という想念波によって変わる
こともあり、一つの大陸が完全に消えてしまう可能性すらあるのです。

  すべてのことは大多数の最大利益に貢献すると言われます。
  応報の法則はそのように機能する、と。
  この場合、この種の人たちの統合した想念の力は、他の人々や地域に
  どのような影響を与えるのですか?

人々は様々な形で影響を受けます。
どんな破壊的な想念でも、放送局からの電波を受け取るように、
同様な思考をなす個人の心の中に宿ります。

そしてその想念波は、それに接触した個人の心の中で、
ひとりでに似たようなものを生成させるのです。
反対の動向が生まれない限り、想念波の(送信者)の環境で
生み出されたことと似たような結果が表れます。

::



-5次元ポータル「シャスタ山で出会ったレムリアの聖者たち」
"特殊な望遠鏡で地球の内部を垣間みる"より一部抜粋(割愛)

[PR]
by cotomono | 2015-08-10 22:05 | Comments(0)