<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ものづくり、ですから。

a0072072_2044662.jpg

作ろうと決めてから、寝ても覚めてもずっとイメージイメージして、
どう縫ったらいいか夢のなかでもシュミレーションして、
いざ縫い始めてからも試行(思考)錯誤して、
ようやく、ようやく、作ることができた。。。


ここ1年、カタチということでは新しいものが作り出せず
どっかでみたことのある自分をなんとかリライトしながら
作ってきたのだけど...

ようやく、ようやく、
新しいわたしをつくることができた。


今夜は自分へのご褒美で、昨日ナチュ村で買ってきた
長崎梅元のとっておき、鯖のみりん干しを焼いて、ビールで乾杯!
身がほくほくしてものすごく旨い。。。(お高いけど、たまにはいっか。





a0072072_20253286.jpg

わたしのなかには、つよくて激しいものがある。
それ故に失ってしまうものも、少なからずある。

これはいったいどこからくるのか、自分でも怖くなる。
もうひとりのわたしが、わたしのなかに存在している。

小さなこどもの頃からずっと、そんな自覚がある。


不確かで、不安だ。
わたしは誰なんだろう...


でも、それを自分で引き受けなければ
つくることはできない。


誰かに、引き受けてもらうことはできないのだから。




ばか正直で、ストイックで、
誤摩化せない。

底なし沼の孤独がある。




だってわたし、

ものづくり、ですから。


Quruli - Highway MV (Josee and tiger and fishs)
[PR]
by cotomono | 2012-03-31 20:32 | Comments(0)

さいほうじゅうねん。

a0072072_23261456.jpg

毎晩少しづつ登り続け、いま8合目あたり...(って、何合目がゴール?

後は外ふた(見た目てき、ココ重要)と、
からう部分(構造的、ココ重要)を作る。

しかし我ながら、失敗しつつも
だいぶ縫えるようになった、、、わたし。


ももくりさんねんかきはちねん、さいほうじゅうねん。
[PR]
by cotomono | 2012-03-29 23:45 | Comments(0)

5合目あたり...

a0072072_03901.jpg

とりあえず、手を止めてみたのが良かったのか、
昨夜の最悪の状況からは脱し、なんとか5合目あたりまで登る...
突っ込みどころ満載やけどなんとか微調整でいけそう。
新しいものを作ると、失敗の連続でほとほとやになるけど、
見えなかったものがみえるので、やっぱり楽しい。
わくわくする。。。




で、話はぜんぜん変わって、
AIJの年金問題。(お昼、着物やさんのテレビでわーわーやってたので

まぁ、お気の毒としかいいようがないけど、
そんなにお金が大事なら誰か任せにせず自分でタンス貯金(じゃ、増えんけど)
なりなんなりしたらいいやんと思うのはわたしだけだろうか。

株とか証券とか、資本主義にはつきものなんでしょけど、
お金でお金を増やし減らしして右往左往するのはそろそろお終いにしたらいい。
イマジネーションゼロ。


てか、わたしには一生縁のない話なんでどうでもいいけど。
あんまりにもアホらしくて。。。つい。
[PR]
by cotomono | 2012-03-28 01:02 | Comments(0)

前途多難...

a0072072_23143362.jpg

まったく初めて作るカタチなので、手探りで作っていくしかなく
そう上手くはいかんだろうと覚悟はしてたけど、想像以上に難しい...
いつものごとく、縫っては解いてをくりかえしくりかえし。
もう、やり直しは慣れっこだけど、今回はまったく先が見えんなぁ。。。

新しいわたしが出てくるどころか、
前途多難...

完成した暁には、ひと皮むけてるといいけど...

はぁ。。。
[PR]
by cotomono | 2012-03-27 00:08 | Comments(0)

試行、思考、まっただなか。

a0072072_2316711.jpg

バランスを優先してシンメトリーをとるか
機能を優先してアンシンメトリーをとるか

たかがポケット、されどポケット。。。

うーん。。。
見た目も使い勝手も、どっちも大事やもんなー。

うーん。かれこれ3時間ぐらい悩んでるけど
どうにもいいアイデアが浮かばない。。。

試行、思考、まっただなか。


あたまからケムリがでてきたので
あたま冷やそうと今日の新総理をのぞいてみる。





今日も冴えてるなぁ。


「天からの才能という資源は、技術によって増やして行く商品になる」

なんでこんなにわかるんだろう。
こわいくらい...

そう、だから「ものづくり」を目的にしてはいかんのだ。
これを目的にしてしまうと、わたしは自滅する。

これは、方法であり手段。


忘れるな、忘れるな。


というか、はじめからずっとわかっている。

これは、与えられているものだと。
これを、与えられたと自覚しているだけだと。


だから、「わたし」のために使ってはいけない。

でも、それを使わないと、わたしは生きていけない。
でも、どう使っていいのかが、本当はよくわからない。

だから、「わたし」とはなんだろう?と考える。
「わたし」はわたしであり、「誰か」なのだ。

それだけはわかる。


あなたも、そう。
みんな、そう。





こんなに簡単にコピペしちゃほんとはいかんのだけど、
やはり肝心なことなので、今夜もりついーとさせてもらおう。




::::::::::::::::::::::::::::::::

自らの才能を、天才(天から与えられた贈与としての才能)ではなく自ら築き上げた技術と誤認識すると、これ(=自殺願望?:加筆)が起こるらしい。その時、体はぎこちなくなる。技術は手に宿るものだ。自分の生には技術はない。自分の体を技術によって書き換えられると勘違いしているのだ。だから悩む。悩みとは解決を求める

所有は安定をもたらす。価値をもたらす。それが偽りだろうがなんだろうが、所有することによって人間はそこに一つの固定した匿名のレイヤーを作り出す。そこには、もっと原始的で根源的なレイヤーへのジャンプは妄想だと捉えられている。天からの才能という資源は、技術によって増やして行く商品になる

しかし、根源的な己は絶対に嘘をつかない。ごまかさない。だから、所有というものに現を抜かした僕に、所有の至る道を伝えようとする。それがこの鬱と呼ばれる段階じゃないかと。自らの体でさえ商品のように飽きたら使ったら捨てるものへと変化させられる。それに気付かない僕は自らの体を殺そうとする




本気でベタなこと今から言うぞ。

死んでもいいと思って、真剣に生きろ。困っている人がいたら助けろ。何でもまずは自分で試せ。うまくいったら友達に教えてやれ。僕が生きてやっている行為はそれだけだ。それが新政府なんだ。新政府ってはっきり言えば、真剣に生きて、優しく生きる。ただそれだけだ。それだけをやっているのだ。僕は!

新政府の唯一の政策は自殺者をゼロにすることだ。僕はそれをやりたい。僕はそれだけをやりたい。そのための準備としての、色々な細かい仕事がある。しかし、僕のずっと先にある夢はそれである。天命を受けているのに死なざるを得なかった友人たちがいたことを僕は忘れたくない。そして僕は守りたかった

そして僕は自殺者がこんだけいるのに自分たちは間違いではなかったと捉えている今の社会を許さない。もちろんそれは自らも許さないということだ。今の社会は間違いである。僕の人生も間違いである。今までの生は間違いである。でも僕は死なない。だから作ろうと思ったのだ。間違ったことを直せる社会を


生きることを考えろ。

生きることは金稼ぐことじゃないぞ。
なんで分からないんだ。会社に行くことでもないぞ。
人間は天命を持ってるんだぞ。
そんな人に用意された器でやってどうするんだ。
自らを光らせろ。発光せよ。
その光は世界中のどこまでにも届くよ。
人は無言で気付くよ。

あなたが生きているこ
とを


::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by cotomono | 2012-03-24 23:51 | Comments(0)

つうかてん。

a0072072_2240510.jpg

もはや...
夏休みの自由研究的な作品としての完成度はなかなかじゃないでしょうか...

通過点、つ、う、か、て、ん。

これが、きっとさきざき化けるから。
(たぶん。。。





さー、週末はいよいよ超新作つくるぞ。

さー、出ておいで。

新しいわたしよ、
出ておいで。








::::::::::::::::::::::::

今日の新総理は冴えてるね。
肝心なことなので、りついーとさせてもらいます。


僕は平面上でもない。平面の世界には山や谷がある。しかし、実際は到達者が立った山の上が深海の一番底であることをなぜ人は感じないのか。僕たちは海を知っている。海の底には山の上がある。だから平面ではすぐ偽のヒエラルキーが生まれる。惑わされるな。あなたは学生ではないよ。あなたはあなただよ

あなたは学生ではない。主婦ではない。サラリーマンでもない。一般ピーポーでもない。気をつけろ。自分がお金を払うとき、何をしているかって、不思議なことに自分でその刻印をしている。わたしは学生だから学費を払う。しかしそれは本当か?私は一般人だから天才哲学者の言葉を超高い値段で聴く。。。

それは本当か?本当にそう思っているのか。あなたはただの学生なのか。
本当にあなたがそう思っているのなら、いますぐここから立ち去ったほうがよい。
僕はあなたを学生とは思えない。

あなたはあなたである。
あなたは力である。
あなたには才能がある。

だから、お願いだから自分を卑下しないでくれ。


[PR]
by cotomono | 2012-03-23 23:00 | Comments(0)

うきうき。

a0072072_23265237.jpg

一晩かんがえて、売れなさそうだけど作りたいものをつくることに。。。

まぁ、なんというか、もっとちゃんと作れないこともないんだけど、
そうすると、かわいくないというか、おもしろくないというか、
引き出しの中身がわかってる分、先が見えてつまらなくなる。

バランス悪いな〜、使いづらいだろな〜とかぶつぶつつぶやきながら、
でもhomspunのお洋服に合わせたらかわいいよな〜とか、
すでに自分が使うことを想像して作りながらうきうきする。。。


それを糧としてるので、売れるものを作ることが大前提だけど、
そればかりを追ってしまうと、うきうきは出てこなくなる。



なーんだ、人生とおんなじじゃん。
[PR]
by cotomono | 2012-03-23 00:25 | Comments(0)

定住しない時代

a0072072_1935080.jpg

こんな風に筆でトントンしますと...

土曜日は朝からメッシュさんでシルク&ステンシル作業。

ここに来ると、いつもいろんな人に会えて楽しいんだけど、
昨日は、3.11をきっかけに関東からご家族(奥さん&1歳のこどもさん)で
こっちに移住してきたというYさんが、ツナギ姿で初シルク作業。
近々自分のお店をオープンされるそうで、ランチボックスを入れる
プチトートバッグに、お店のロゴをいっこいっこ手作業で刷り入れ。
不慣れで大変そうだけど、自分で考案したロゴが入るたびに、
こどもみたいにうれしそうな顔をする姿に、こっちまでうれしくなる。

a0072072_2035625.jpg

こんな風になるわけで...

聞けば、超安定した職場を辞めて知らない土地でのゼロからのスタートだそうで、
無謀にも思えるかもしれないけど、安定に自分を縛ることなく、3.11以前から
「こうしたい」というイメージをちゃんと持ってあったようで、
3.11はYさんにとって、それを行動に移すきっかけに過ぎなかったのかも。。。
がんばれ!と心から応援したい。昨日は、Yさんのほかにも手に職を付けようと
がんばる独立心旺盛な20代後半の女の子もいて、こっちが励まされるようだった。

なんというか、自分を誤摩化せない人は現社会とのギャップにまだまだ
「たいへん」だけど、その分深く掘り下げるので、誰かの見立てでない、
地の洞察力(嗅覚)が自然に身に付いていくのだろう。
時代を語れるほど年もとってないし、なんもわかっちゃないけど、
メンタルもフィジカルも「定住しない時代」に入っている気がする...

これって、「戦争」を経験してきた祖父母世代にはわかるのかもな。
明後日はお彼岸で墓参りするので、おじいちゃんにこっそり聞いてみよう。。。


a0072072_20354621.jpg

さて、夜はアトブラのオープニングパーティ
仮面の人がいっぱいで「なんで?」とポカーンとしてたら、
そういうドレスコードだったんですね。。。しらんかった。

a0072072_2039386.jpg

ふだん、ほんとに出歩かないので初めましての人や久しぶりの面々との
おしゃべりは貴重...(笑)しかし、これだけの「モノ」を生み出したメンバー、
そしてそれを調整したスタッフに頭が下がる。いやはや、ほんとお疲れさまです。

a0072072_20511213.jpg

欲しいものはいっぱいあったけど、お財布事情を考慮し、
初恋を捧げた(うそ)純平画伯の作品を2点。ピンバッチと小皿
また、ビンか!!!

a0072072_205817.jpg

そして、うれしい出会いがまたひとつ。
「土圭屋」の海津美香さん。

わたしは時計はしないんだけど、
彼女のつくる時計ならば身につけたいな〜と思わせるなにかがあって、
いつかオーダーで作ってもらいたいなぁ。

9月、大阪での再会がほんとに楽しみデス。
[PR]
by cotomono | 2012-03-18 21:12 | Comments(0)

エゴコロ欲しい。

a0072072_2339319.jpg

昼間はアイロンがけ、夜はミシンがけと、ここのところ休む間なく腕(手)を
酷使してるので、今日はついつい「うで痛い...」と弱音を吐いてたら、
隣で羽縫いをしてるおばちゃんから「湿布貼ってやるけんおいで!」と声がかかり
とっておきの湿布を貼ってもらう。。。おかげで、すっかり痛みもとれ楽になった。
こどもに戻れるので、母クラスのおばちゃんの存在はほんとにありがたいことです。



明日は展示会用のシルク刷りとステンシルもやるので、帰ってからはその準備。
ステンシルペーパーにてきとうに絵というか図を描いてカッターで切り取る。

しかし、、、何かを描こうにもまったく絵心がなく、結局、
123とか△とか□とか○とか、ありきたりのカタチしか浮かばず
毎回がっかりするのだった。。。描ける人がほんとに羨ましい。

あぁ、、、エゴコロ欲しぃ〜
[PR]
by cotomono | 2012-03-16 23:58 | Comments(0)

春の展示会のお知らせ

a0072072_21484635.jpg

photo:misa shigematsu [STM]


春の展示会のお知らせをいたします。
今回は福岡と熊本の巡回展となります。
お知らせにご協力いただければ幸いです。



::::::::::::::::::::::::::::::

キモチをカタチに...
 Cotomono 手作りのカバンや小物たち vol.7


[期間と場所]
2012.4/14(土)〜 4/19(木): albus写真ラボ(福岡)
13時〜20時(土日は12時〜、最終日のみ18時まで)
〒810-0023 福岡市中央区警固2-9-14
TEL:092-791-9335 hp:www.albus.in

2012.4/28(土)〜5/6(日):orange(熊本)
12時〜19時(最終日のみ18時まで、作家在中:4/29.30.5/4.6の予定
〒860-0803 熊本県熊本市新市街6−22
TEL:096-355-1276 hp:www.zakkacafe-orange.com


[お問合せ] 
Cotomono : www.cotomono.com

ヨーロッパの古い時代の生地(未使用)を使ったカバンや手染めのカバン、
シルクスクリーンを使ったオルジナルプリントのカバンなど、
いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。
「アトリエ ブラヴォ」「こどものカタチ」とのコラボバッグも登場します。
また、オーダーメイドでの制作も御受けしておりますので、
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by cotomono | 2012-03-15 19:46 | Exhibition | Comments(0)