<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

なぜなら、幸せになることが人生の目標ではないからです。

a0072072_20344518.jpg

イイダ傘店さんの展示が今日からテトラで始まっています。押し花をモチーフにしたものなど今回もとてもステキです。原画も展示してあり、いつもながらひとつひとつ丁寧にお話してくださいました。

繁忙期に入り着物やさんはものすごく忙しい毎日。
そんななか、明日から土日をはさんで5連休をいただくので、
今日はTシャツに裸足で(なんと23℃!体感的には30℃越えてたと思われる。)
ただひたすらに着物にアイロンをかけまくる。。。
おかでさまで嫌みひとつ云われることなく、展示会のたびに温かい言葉とともに
送り出していただいている。ほんとにいい職場に恵まれました、感謝感謝。


身も心も風邪をひかないようにと気を張っていたので、
昨夜、一足先にかばんたちを東京へ送り出したあと、しばらく放心状態。。。
早めに布団に潜りぼけっと天井をみつめながら、
これまでのことと、これからのことを思ったり。。。

前回の東京からは実質1年と3ヶ月しか経ってないのだけど、
もうずいぶん昔のことのような気がする。
不安と希望が入り交じった展示会をなんとか無事に終え、最終便の飛行機に乗った
瞬間、わぁーと涙が溢れてきて、CAのおねえさんに気づかれないようにと、
必死にあくびでごまかしたのを思い出す。。。

あれからそんなに何かが大きく変化したということはないけれど、
作ってきた分だけ「体力」はついた。
それは、毎日着物にアイロンを掛けているのと、おんなじ体力であり、
積み重ねてきたものの、体力。

そういう力を、わたしは信じている。




::


西村 佳哲さんのインタビュー記事を読みながら、
あぁ、ほんとうにそうだなぁと共感。
以下、一部を抜粋させてもらいます。

::

「なんとなくそういうものだから続けている」といった、
意思のないものが世の中には多すぎます。
意思や意識の入っていない仕事は、人をぼやっとさせる効果をもっていて、
僕らの精神を侵食し、「どうでもいいや」と感じさせてしまいます。

そうやって次第に生きていることから遠ざかってしまうのです。
生きていることはもっとくっきりしているし、鮮度があるはずです。
明確な意思も意図もない仕事は、人間のある部分を殺すのだと思っています。


現状の暮らし方や社会の当たり前を見直し、
ゼロから考えている人の生活は不安定かもしれない。
でも、僕はそれでもいいと思っています。

なぜなら幸せになることが人生の目標ではないからです。
個人的には、人は生きていることの実感が嬉しいから生きている。

そう思っています。



::




さて、6回目となる展示会にあたり、
今回もたくさんの方々に支えていただきました。

krank-marcelloさん、いづみ恒商店さん、
シルクスクリーン工房「メッシュ」さん、カメラのS、シロクマ氏
DMの配布等、お知らせにご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございます。

それから、わたしの東京のホームである神楽坂 貞さん
通年、かばんを取り扱っていただきいつも助けていただいています。
また少し成長したかばんたちをみて頂けることを、ほんとうにうれしく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

明日からは師走らしく寒波が到来とのこと。
どうぞみなさま、暖かくして神楽坂へいらして下さいね。
たくさんの笑顔に出会えることを楽しみにしております。



************************************
 

 キモチをカタチに...
 Cotomono 手作りのカバンや小物たち vol.6


[期間]
 2011年12月2日(金)〜 5日(月)
 11:30〜19:30(最終日は17:00まで)

[場所]
 フラスコ神楽坂
 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16 電話:03(3260)9055
 東西線神楽坂駅1番出口/都営大江戸線牛込神楽坂駅A3 出口より徒歩3分


[お問合せ] 
 Cotomono  
 www.cotomono.com 
 フラスコ神楽坂
 www.frascokagura.com

 フランスの古い時代の生地(未使用)を使ったカバンや手染めのカバン、
 シルクスクリーンを使ったオルジナルプリントのカバンなど、
 いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。
 この冬にぴったりのあたたかいブランケットのカバンも登場します。
 また、オーダーメイドでの制作も御受けしておりますので、
 どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

************************************
[PR]
by cotomono | 2011-11-30 22:28 | Comments(0)

久しぶりに、休日。

a0072072_21581792.jpg

最後まで投げずにやりなさい。
と、子どもの頃に親とか先生にさんざん云われてたけど、
今頃になって、その言葉が身に沁みてわかる。。。

最後の宿題にとって置いた手染め2点はというと、
まったく思うようにできなかった。。。
色もカタチもデザインもイメージにしているものに
現実がぜんぜんついていってないというか、、、
まだまだいろんなものが足りてないってことだろう。
それでもなんとか最後まで投げずにフィニッシュ。
売れようが売れまいが、それをやってないと次につづかないのだ。
まるで修行のようだけど。。。


さて、今日は弘前でお世話になった建築家の蟻塚さんがお仕事の打ち合わせで
来福とのことで、お昼ごはんがてらちょこっと街をご案内。
トレネでハンバーグをつつきながら、その後の松ノ木荘のことや、
出会いやつながりについて、アルバスのSちゃんも交えて楽しくおしゃべり。

ところで、蟻塚さんは広島大学のご出身で、
広島で修行され独立後も広島にも事務所をもって活動されてあるのだけど、
なんで青森からわざわざ遠くの広島?と不思議に思ってて、再会を機に聞いたとこ
「広島カープの大ファンなんで」とにっこり。。。いいなぁ、そういうの(笑





歳を重ねるにつれ、だんだんと道が定まれば定まるほど、
寄り道やら脇道やらをしなくなる。でも、メインストリームじゃないところで
人生は開かれたりするものかもな。

Life is what happens to you while you are making other plans.
人生とは、何か計画している時起きてしまう別の出来事のこと





ここのとこ、ずっと引きこもり状態で制作の日々だったので、
久しぶりに外で珈琲をのみ、休日らしい休日を過ごすことができました。
ありづかさん、ありがとう。
[PR]
by cotomono | 2011-11-27 23:26 | Comments(0)

はぁぁぁぁ?

a0072072_1936029.jpg

野村、野村不動産や野村総合研究所の売却を検討

はぁぁぁぁ?
宮城県って、たしか復興プランを野村総研に丸投げしてるよね。
宮城県の復興計画「野村総研」が全面関与“知事「地元の人 入れない」”

まさか、全部売り飛ばす気じゃぁぁぁ、ないよね?
あんまりびっくりしたんで、ついったー風になっちゃったじゃん。。。



「地球規模で物事を考えているような方に入っていただいて、
大所高所から見ていただきたいと考えた」by村井知事


で、その結果がこれなんですか?


もう、こんな世界からは独立したい。
した方がいい。。。
[PR]
by cotomono | 2011-11-23 19:50 | Comments(0)

くるりんぱ!

a0072072_23453872.jpg

香川の琴平電鉄こと「ことでん」。
このたびくるりがテーマーソング「ことことでん」を書き下ろしましたとさ♪



今夜は約7年ぶりのくるりat zepp!
も、も、も、も、ものすごーく、よかった!!!!もー、くるり最高!
2時間半、ぎゅーっと凝縮されてどこを切っても、余すとこなく
ぜーんぶくるり(当たり前か)って感じで、ひさびさにぶっとんだ。
今のバンドメンバーとの相性がよほど良いのか岸田の炸裂っぷりは
呆れるほど見事だった!!!

覚えてるのだけで...
LV30、 マーチ、窓、男の子と女の子、Thank You My Girl、ブレーメン、リバー、
BIRTHDAY、ワールズエンド・スーパーノヴァ、 ワンダーフォーゲル、 東京...
そして、石巻の仮設住宅に暮らすおじいちゃんおばあちゃんたちの言葉を紡いで
唄にしたという「負けでらいね石巻音頭」をみんなで手拍子で歌ったし
それから今年の3月13日に作ったという新曲「のぞみ1号」は、
1回しか聴いてないけど、もう、宝物のようなうたです。。。
アンコールは弾き語りで「奇跡」、それから君たち(博多もん)のために
昨日作りましたと新曲「ことことことでん」の替え歌で「ふくふくふくおか
ホークスおめでとソング」を!(の、割には落合ありがとうっていいよったけどね)
最後は岸田のひとりビールかけでもう半分コントか!ってほど大爆笑のフィナーレ。


いやー、それにしても
ぐんぐん磨かれてくなー、くるり。

すごいな、くるり。
ありがとう、くるり。

元気でた。
[PR]
by cotomono | 2011-11-22 00:29 | Comments(2)

行かなくちゃ

a0072072_2343521.jpg

残り2週間を切って、予定通り?...小物4点と手染め2点を残し完成。
小物はその気になれば一晩で一気にできるので、問題は手染め。

毎回染め物は手がかかるので先に手をつけて置くのだけど、
今回は最後まで宿題でとっておいた。

...というか、単にコレっという素材がみつからなかっただけなのだが、
DMには「手染めのカバンも出します」と書いてるけど、ぎりぎりまでねばってだめ
なら最悪出せないかもなぁ...と弱気になっていたところ、偶然みつけてしまった。
生成りの天然麻でmあたりの単価は綿に比べて倍するけど、質感は申し分ない。

もちろん、これまでもずっと手染めのカバンは作っているし、
今回もいままでどおりの素材を使って作ることはできるのだけど、そうすると、
もう何ができるのかがみえていて「なんだよ、またくりかえすのか」って話。
買って頂いた方には全く関係のないことだけど、前回出した手染めのかばんは、
そんな延長線上にあったので、今回は絶対同じことはしまいと誓っていたのだ。

「新しいものが生み出せないなら作らない」くらいの覚悟がないと、
どのみちこれから先もつくり続けていくことなんかできっこない。
そう腹をくくったのが良かったのか、我ながら逆境に強いのか、
とにかく目の前にベストと思える素材が現れたので、
ほれ、作りなさいってことなのだろう... どんどんイメージが湧いてくる。





ここのところ、毎朝、毎夕、自転車を漕ぎながら
「くるり」を聴いて背中を押している。

『言葉にならない、笑顔をみせてくれよ』は、やさしくて力強くて、
いちばん好きなアルバム。このアルバムをつくるにあたり、
岸田は転職を考えるほどもがき抜いたとライナーノーツに書いてあった。。。




 いいからいいからあがけよ こっちはどうでもいいから
 五月雨五月雨パンチの 嵐を浴びてもいいじゃない

 いつから僕らは言い訳で 相手を言い負かしてんだ?
 さよならさよなら再起動 やり直しはきかないから

 NO ここにいて 違うから 群れるわけじゃない
 そう おんなじスタート切れたらいいね
 YES そんな風に 風になれ 上を向いて
 東から太陽が さっきの涙を拭いてよ

 そう 行かなくちゃ 左足 踏み出して
 想像越えるものがたくさんあるかもしれないし
 そう 行かなくちゃ 両目を見開いて
 すべからくあるもの ただ見つめるだけだよ
 







来週は、7年ぶり?...の生くるり。
そう 行かなくちゃ!
[PR]
by cotomono | 2011-11-17 00:44 | Comments(0)

歴史に学ぶ。

a0072072_23391018.jpg

BGM代わりにyoutubuでいろんな人の話を聞きながら
缶詰状態で朝から晩までミシンがけ。。。

(オープニングの1分はスルーして、、、
学習院大学の井上寿一さんの話はとても興味深いです。
「震災」に学ぶ再興 日本の姿 11/06/04


歴史は繰り返す。。。
戦前昭和の社会-1926-1945
戦前日本の「グローバリズム」-一九三〇年代の教訓

明日は所用で博多駅に出るので一冊買って読んでみよう。
[PR]
by cotomono | 2011-11-12 23:53 | Comments(0)

今日もネットサーフィン

a0072072_2057828.jpg

"TPP"が日本を潰す!11/01/29
「救急車呼んだら10万円請求された。」 
そんな日が来るのかも?...



さー、どうやって生きてこうかしらん。。。
今夜はこのうたをBGMに針仕事。
ちくちく、抵抗。

くるり/さよならアメリカ
[PR]
by cotomono | 2011-11-08 21:08 | Comments(0)

今日のネットサーフィン

a0072072_20551147.jpg

『コンセンサス(直接民主制@ウォール街占拠)』日本語字幕版
>>
ウォール街デモ抗議者の声(画面の上に出てくる吹き出し先につづく...)


ネットのなかにある希望や絶望を見たり聞いたりするのは、かんたんだなぁ。
だからすぐに消えてなくなってしまう。


自分を使って、自分のやり方で、やらんとな。。。
[PR]
by cotomono | 2011-11-04 21:18 | Comments(0)

個展のお知らせ

a0072072_21264894.jpg

photo : misa shigematsu [ STM ]

11月に入りましたので、個展のお知らせを。
今回は約1年半ぶりの東京は神楽坂です。
お知らせにご協力頂ければ幸いです。




************************************
 

 キモチをカタチに...
 Cotomono 手作りのカバンや小物たち vol.6

[期間]
 2011年12月2日(金)〜 5日(月)
 11:30〜19:30(最終日は17:00まで)

[場所]
 フラスコ神楽坂
 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-16 電話:03(3260)9055
 東西線神楽坂駅1番出口/都営大江戸線牛込神楽坂駅A3 出口より徒歩3分


[お問合せ] 
 Cotomono  
 www.cotomono.com 
 フラスコ神楽坂
 www.frascokagura.com

 フランスの古い時代の生地(未使用)を使ったカバンや手染めのカバン、
 シルクスクリーンを使ったオルジナルプリントのカバンなど、
 いろいろなキモチをいろいろなカタチにしました。
 この冬にぴったりのあたたかいブランケットのカバンも登場します。
 また、オーダーメイドでの制作も御受けしておりますので、
 どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

************************************
[PR]
by cotomono | 2011-11-02 21:39 | Exhibition | Comments(4)

引き算

a0072072_2057218.jpg

展示会までついに1ヶ月を切った。
コラボ2点を含めて、大きいのだけで残り6〜7点。単純計算で4日で1点。

というわけで、半歩でも進まなきゃ...と今夜からコラボ分に取りかかる。
今回はとにかく「売る」ことを念頭に価格を前回よりかなり下げるので
その分コストと手間をどれだけ押さえるかが現実的な課題。
(くれぐれも引き算で...とハラダさんに念を押されてしまったし。。。)


基本的にカバンには全て内布を付けている。コストと手間は倍かかるけど、
そうすることでデザイン性はもちろん、強度や構造的な作り込みが出来るし、
何より縫いの端処理を全て内部に隠せる利点がある。

でも、今回のコラボ分は内布は付けないので、見せられる処理をしないといけない。
それはそれで別の難しさがあって、例のごとく頭んなかでシュミレーションした通り
やってみるけど、現実には生地の厚みもあってイメージしたようにはいかない...

シンプルに作るのと、シンプルを作るのは違うように
「隠す」という見せ方は素材の選び方も含めて案外テクニックがいるなぁ...

でも、それをやるのがわたしの仕事だから、
いい勉強だと思って、美しく「引き算」されたカバンを作ろう。


というわけで、アイデア練って明日またしきりなおし。
今夜はもう寝よっと...
[PR]
by cotomono | 2011-11-01 22:03 | Comments(0)