<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ねこといづみ

a0072072_19443139.jpg

思わず、2ど見してしまうほどの美人ちゃん。
これから、このコのカバンを作ります。

ほんとは2ヶ月前に完成させていたのだけど...
やっぱり、ほんにんが入ってみないとわからないので、こないだひさびさの再会。
で、、、どんだけ可愛かろうとやはり猫は猫。
予想どおり、耐久性に不安があることがはっきりしたので、
素材を小さい号級の帆布に変え新たに作ることに。


ということで、今日は仕事帰りにご近所のいづみさんへ。
ここはホントにいろいろ揃ってて、モノづくり人にとっては「THE☆お助け屋」なお店。
店員さんが親身になってくれるので、のぞく度にいろんな素材をみせてもらってて、
わたしは布がメインなので活用しきれてないけど、革の種類ときたらもう圧巻。
博多にはいづみさんのように何かに特化した個人商店がたくさん残ってて、
しみじみ商売人の町だなぁと思う。

近々、シルクスクリーンでカバンを作る企画が動きはじめるのだけど。
これまたご近所にシルクスクリーン専門の、某「M」という個人商店があるので、
生地をいづみさんで仕入れ→Mで版を作りシルクスクリーンにし→
Cotomonoがそれでカバンを作って→地元でお披露目し→世にでてゆく。


と...こうすれば、人の輪とともに小さなお金の輪もできて、
なんだか、楽しく生きていけそうな気がするわけで。

昨日、ライターのKさんとも話していたのだけど。
遠くの見えない「何か」を売り買いするような “大きな経済” ではなく、
ましてや、お金でお金を買うような得体の知れない経済ではなく、
ご近所さんの顔の見えるところでお金が回る “小さな経済” こそが
社会を支える経済基盤になれば、ほんとに希望が湧いてくるよねぇ...と。

そして、その小さな輪のなかで生きてゆけたら、
わたしたちはどんなに、しあわせだろうなぁ...と。
[PR]
by cotomono | 2009-06-11 21:03 | Comments(0)

木の作品展

a0072072_2245347.jpg

友人で木の作家である矢野義憲さんの作品展のお知らせです。



 + + + 矢野義憲「木の作品展」+ + +
   
   これまでの楠に加え栗や桜など
   僕が感じ出会った木でうつわを作りました

   草花をそっといけたり
   ゆっくりと手の中に包んでみたり

   日々の中に小さな幸せの時間が
   訪れるような作品展になればと思っています


   2009年6月15(月)ー21日(日)
   9時ー20時(作家在店11時ー19時)
   鈴懸 本店
   福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階

[PR]
by cotomono | 2009-06-10 22:08 | Exhibition | Comments(0)

空からオタマジャクシ?

a0072072_2164016.jpg

空からオタマジャクシが降ってきたようで。
思わず、『海辺のカフカ』のナカタさんの仕業かとトキメイてしまった...
週末は『1Q84』を読もう。

写真は、ここでのヒトコマ。
ヒトを食べたきりんって... 気になります。
[PR]
by cotomono | 2009-06-09 21:19 | Comments(2)

FTB+kinari toto

a0072072_2284487.jpg

オーダーものの新作です。
ライターさんのお仕事カバンを。

a0072072_22132346.jpg

素材は軍モノのリネンと生成りのアンティークリネン。
去年の個展以降、この組み合わせはたびたび登場。
これまでとは違う表情を付けたかったので、白テープを少しだけラインでみせています。

a0072072_22223842.jpg

今回、手提げでなく肩掛けで使いたいというオーダーでしたので、
幅のある取手を半分に折り縫いし、滑りにくく肩に掛けやすいように作っています。

a0072072_22275958.jpg

内布にはベーシックなチェックを貼り合わせ、
両面に大きめのポケットを付けています。

a0072072_22332047.jpg

荷物が多いライターさんのお仕事カバン。
とにかく、使い勝手良くと心がけました。
[PR]
by cotomono | 2009-06-08 22:46 | Cotomono Works | Comments(0)

STRINGS

a0072072_21534026.jpg

ものづくりの方へ生活の基軸を傾けようと、心を決めた矢先。
思いがけず、すばらしいオファーをいただいた。



思いがけなくて、
思いがけなくて、

でも、通じる思いは確かにそこにあって。

出会いの奇跡が
またひとつ
わたしを励ましてくれる。


その気持ちに、
ベストを尽くそう。
[PR]
by cotomono | 2009-06-04 22:38 | Comments(0)

光と闇の向こうへ

a0072072_3171131.jpg

トッキー、
あんたのこと、
みんな大好きだったよ。

これからも、
ずっと、
そうだよ。


いつも、
ありがとう、ね。






   誰でもない どこにもないぜ
   ぼくだけの 光と影
   闇の向こうの 光をみにゆこう

   光と影


   あぁ ぼくはいま 揺れるキャンドルをみてる
   ただ ぼんやり ぽっかり はっきり くっきり すっぽり うっとりと
   いつだって きみの傍 すこやかな光と影が 降り注くようにと
   すこしだけ 願った

   あぁ あの日ぼくら 獣のみたいに抱き合って
   玄関締めキスして 孤独をぶつけて 火の玉になった
   その先に 痛みがあろうと 不安で胸が張り裂けようと
   いまを薄めたくなんてなかった 深く刻みたいと思った

   いつだって その輝きに まっすぐに 熱くなれたら
   なんにだってなれるぜ どこへだってゆけるんだぜ

   誰でもない どこにもないぜ
   きみだけの 光と影
   光の先の 闇をみにゆこう

   光と影



   あぁ そしてぼくは ひとり どこへゆくんだろう
   きみひとり しあわせにできないやつに 何が言えるんだろう
   ありがとう て告げたきみに ぼくは何て言えたら良かったんだろう

   いつだって その輝きに まっすぐに 熱くなれたら
   なんにだってなれるぜ どこへだってゆけるんだぜ

   誰でもない どこにもないぜ
   きみだけの 光と影
   光の先の 闇をみにゆこう

   光と影

   誰でもない どこにもないぜ
   ぼくだけの 光と影
   闇の向こうの 光をみにゆこう

   光と影



   億千万の光と影 いまから 会いにゆくんだぜ
   聞かせて欲しい きみのなかにある 光と影


   億千万の光と影 いまから 会いにゆこうぜ
   聞かせて欲しい きみのなかにある 光と影

   聞かせて欲しい きみのなかにある 光と影




              光と影  ハナレグミ
[PR]
by cotomono | 2009-06-03 03:21 | Comments(0)

生きてるよー。

a0072072_19461931.jpg

今日から6月。
今朝はさっそく、山笠の法被を着た男衆が下駄を鳴らし
すこし誇らしげに町を闊歩し、博多に夏が来たことを知らせてくれる。

昨日おとついと、またもや出歩きであるき、針仕事はちっともだったけど...
猫を連れた遠くの友達が会いにきてくれたり、
あきらめてたアンティークの生地が手に入ったり、
ハナレグミの新譜に号泣したり、
晴れなのに雨降りなモデルもどきしたり、
くるくる回るお寿司ごちそうになったり、
公園で寝転んでビールのんだり、
かわらない仲間たちと、これからを企てたり...






はー、


きのうも、きょうも、あしたも。


わたしはとっぷり、
生きてるよー。


ちゃんと、みてくれてますか?


あしたは、みんなで会いにゆくからね。
[PR]
by cotomono | 2009-06-01 19:54 | Comments(0)