<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

スナックな夜

a0072072_17232858.jpg

昨夜は着物屋さんの送別会でわたしにはめずらしく二次会まで参加。
出会い橋からちょっと入ったとこにある、社長いきつけのスナックで
夜中の2時過ぎまで飲んで歌って騒ぎまくってしまった。
石原裕次郎ばりのダンディな声色した70過ぎのおじさまと、
『3年目の浮気』をデュエットしたりと普段みなれない姿をさらけ出し
恥ずかしいやらおかしいやら...でも、年代の違う人と一緒にわいわい
楽しい時間を過ごすとちょっと親孝行した気分になる。
ま、他人だからできるんだろーけど。


さて、今日は制作中の染め鞄を仕上げるべく朝から針仕事。
つくりたいって気持ちが高まって作るものは、
どんどん手が動いていってくれる。で、出来は上々。
喜んでくれるといいなぁ。
[PR]
by cotomono | 2009-04-29 18:06 | Comments(2)

いい気持ち

a0072072_221374.jpg

午前中、Cさんと子どもたちに会いに、最終日を迎えた矢野さんの個展へ。
Cさんとは約2年ぶりの再会。子どもたちは相変わらず元気いっぱいで、
顔をみるなり、わぁ〜と駆け足で抱きついてきてくれて、
思わず、覚えててくれたんやね〜と頭をなでなですると、
ううん、忘れてたー、だって。(笑)
どうやら、わたしのことは保育園の先生と勘違い?してたみたいで、
ま、でもいいいい、おばさんはそれでもうれしいのだよ。


それから、子どもたちを公園で遊ばせながらCさんとふたり
木陰に座り、ぽつりぽつりと日々の話しをした。
この2年は手紙のやりとりだけで、ちゃんと話しをするのは本当に久しぶりで
どこから話していいのか、どこまで話していいのか計りかねてたけど、
出会った頃から変わらない、Cさんのお釈迦様みたいな優しさに触れ、
なにはともあれ、お互い、毎日を幸せに暮らせていることに感謝しようと
笑いあった。

矢野さんは6月にはここで個展が予定されているみたいなので、
今回の個展とはまた違った矢野さんをみせてくれるだろう。
楽しみだ。




大切な人たちに久しぶりに会えて、
いい気持ちをたくさんもらった。

その気持ちのままに、
わたしは、わたしのものづくりを。


いい気持ちが溢れてくる。

その気持ちが、
わたしの、すべてだ。
[PR]
by cotomono | 2009-04-26 22:52 | Comments(0)

染色は煮込み料理

a0072072_22491779.jpg

きょうはスキマスイッチをBGMに久しぶりに染色を。
素材は、こないだmarcelloで仕入れたばかりのアンティークリネンで
テーブルウェアーとして雑貨やさんなんかでよくみかける感じ。
ブルーのラインが、かわいいちゃかわいいのだけど、
そのまま使ってしまうには甘すぎて。

染色は煮込み料理と似ていて、ちょっとした火加減やさじ加減で
すこしづつ色を整えてゆくのだけど、料理と違って味見はできないので
色味をみるために何度となく、脱水し軽く乾かさなくてはなんないので
それだけで一日が終わってしまう。
今日も夕方までかかって染め上げたのだけど、完全に乾いた状態でみると
思ったような色はでてなくて、がっくり...。
しょうがないので、再度染め直しそのまま一晩漬け込むことに。

ま、カレーも一晩寝かすと美味しくなるし、
いいもの作るには手間ひまかけないとなぁ...てことで。
[PR]
by cotomono | 2009-04-25 23:27 | Comments(0)

南へ

a0072072_0325817.jpg

GWは移動しないのがモットーだったけど、
今年に限ってどこかへ行きたくて行きたくて。

で、職場で一緒にアイロン掛けしてるMちゃんに、アイロン掛けながら
「あー、どっか行きたーい、みやざき行きたーい」と口走ったのがはじまりで、
GWはMちゃんとふたり、宮崎へ行くことになった!

ちなみにMちゃんはただいま7ヶ月目に突入した妊婦さん。
つわりもほぼなく元気に働けてるので、いまのうちに独身気分で思いでづくり。
万が一のことを考えて母子手帳は持参するし、1泊させてもらうYさんは
お医者さまだもの、安心安心。

あー、九州のなかで宮崎だけは行ったことなかったからほんとに楽しみ。
1泊2日だからいろいろは動けないけど、海に面したここなんかは前の仕事で
いやというほどコピーを書いてて、ずっと行ってみたかったとこ。
お天気がいいといいなぁ〜。




話しはかわって。

はだかでちょっとハメはずしただけで容疑者呼ばわれし、
家宅捜索までされる草彅くんもほんとに気の毒だけど、
毒を入れたという疑惑のままに死刑を言い渡されてしまう
この国のシステムって、いったい?????

すり落ちてばっかだよ。
大事なことは、みーんな。
[PR]
by cotomono | 2009-04-25 01:28 | Comments(2)

maruzoco * ms

a0072072_19164969.jpg

オーダーものの新作です。
カーテンにも使えそうな織物の生地で丸底の鞄を。

a0072072_19242468.jpg

メインの生地はオーダー主からのご提供のもので
アメリカのガレージセールのようなとこでみつけたという逸品。
ペイズリー柄のようで北欧ぽくもあり、なかなか味わいのある生地。
ただ、普段の自分では選びとらないタイプのものだったので、
定番のカタチのなかにも、少し動きをつけてみました。

a0072072_1927867.jpg

丸底より本体を少し大きくとり、しぼりをもたせ全体にボリューム感を。
底布はグレイのアンティークリネンを合わせ、甘くなりすぎないように。

a0072072_19294419.jpg

メイン生地にボリュームがあるので、張りのある綿よりやわらかな質感の方が
しっくり馴染むので、内布にはダブルガーゼのボーダー(グレイ)を。
ただし、やわらかすぎて安定感がないので下地用のデニムにはり合わせ
強度をもたせています。

紐との接合部はヌードベージュのレザーを動きをもたせカットし、
カッチリなりすぎないように注意。

a0072072_19373281.jpg

内側には両面にポッケを。
小物とか、いろいろモノ持ち女子には使い勝手の良いよう
本体も二重ポッケタイプにしています。

a0072072_1943261.jpg

紐の合わせは、いつもならカシメ打ちしちゃうとこですが、
そうするとやっぱりカッチリしちゃうので、あえて結ぶタイプに。
白と柄のリバーシブルで好きな方を好きな長さで使えるように。

a0072072_19464457.jpg

どうしても、柄でデザインがもっていかれちゃう気がして
これまで柄ものをメインにもってくるのは避けてましたが、
今回のオーダーで柄もいけるかも?と思えてきたので、
何事もチャレンジしてみるものです。

Mさん、オーダーありがとうございました。
[PR]
by cotomono | 2009-04-23 19:53 | Cotomono Works | Comments(2)

あれから

a0072072_23465239.jpg

今日は一時間ばかり早退させてもらい、矢野さんの個展があってる県美へ。
去年はタイミングがあわず糸島に行くことも個展に顔を出すこともできなかったので
ほんとにひさびさの再会。たまには連絡しなさいよ〜とご無沙汰をしかられつつ、
懐かしくてあたたかい気持ちに迎えられ、心もほどけていった。



思えば、矢野さんの作品をはじめてみたのも県立美術館だった。
その頃はまだ修行の身で、個展ではなくグループ展というカタチだったけど。

『停滞』と名が付けられた作品は、親しくなって後々聞いたとこ、
その頃の矢野さんそのものだったそうで...


あれから7年。
独立、結婚して3人の子どもの親となり、
あたりまえに、しっかりと根をはやし、
枝葉をたたえるクスノキのような人になった。



決心とか、覚悟とか、
言葉でいうほど甘いもんじゃない。

でも『停滞』の日々からここに至るまでには、
なんどもなんども決心をし、覚悟を重ねてきたのだろう。



『風景』と名付けられた今回の個展。
あの頃の矢野さんには、みえていたのかな。

決心や覚悟の向こう側にある、この風景を。
[PR]
by cotomono | 2009-04-22 00:34 | Comments(0)

優しい夜

a0072072_20515939.jpg

昨日は田中優さんを迎え、
福岡に初めて誕生したNPOバンク『もやいバンク福岡』の設立会へ。
満員御礼を前に、ちょっと緊張したけど無事ネコマグレ研究所の紙芝居をご披露。
これまで3、4回こういう場でやったけど、これまでになく反応がよく、
交流会の場でもいろんな方に紙芝居よかったよと声をかけていただいた。
市民運動に関心はあっても、がっつりはできないヘタレなわたしにとって
ネコマグレみたいなゆるいフィルターがあることで、いろんな人に出会う機会を
もらえて、ほんとに、さんきゅうさんきゅう。


市民レベルで銀行なんて、
営利を生まない銀行なんて、って思う人もいるかも知れないけど。

それでも、わたしたち大人が、
夢や、希望や、理想を語らずして
これからの子どもたちにいったい何を残せるのだろう、と。

ほんとうに大切なことを、
ちゃんと大切なんだと、
真剣に言い合わずして、
どうやって生きていけるのだろう、と。




夜は優さんを囲み、もやいバンクのみなさんといつもの面々で
おおいに飲み語らい、唄う唄う。
そう、カラオケではなく歌声喫茶的なとこにはじめて潜入。

生演奏をバックに、老若男女、生い立ちも職業も趣味もバラバラな面々が
「たすけあい、おもいやり、つなぐ」という舫(もやい)の気持ちを胸に、
うたい、わらい、うたった。


こんな夜は、そうそうない。

優しくて、
ほんとにいい夜だった。
[PR]
by cotomono | 2009-04-19 21:53 | Comments(2)

新しいお金の使い方

a0072072_19293171.jpg

はじまります。
ふくおか初のNPOバンク『もやいバンク福岡』設立総会のお知らせです。





あなたの悩みは何ですか?
仕事のこと?健康?家族?友だち?
やっぱり、お金?

もちろん、お金は物と物とを交換するための重要な道具のひとつです。
でも、世界のごく一部の人に集まっていることが影響して、
世界では貧困や戦争、環境破壊、人権侵害が起こっています。

そして、

そのために、実は私たちの貯蓄が使われているのです。
たとえば「安いから」というだけで輸入される
外国からの農作物のシステムを変えたいと願って、
農家の人が農協に貯蓄をしたとします。
でも、農協の資金は農林中央金庫に集められ、
やがては...世界銀行の債券を買うことになります。
この世界銀行は、農業貿易の自由化を促進する機関なのです。

この問題を解決するひとつのアイデアとして、
地域でお金をまわすという考え方があります。

人と人との助け合いや、
本来あったはずのつながりをつむぎ直すねらいも、
そこには詰まっています。

さぁ、NPOバンクを知って、一緒に新しい未来を作ってみませんか?



:::::::::::::::::::::::::::::::::

『もやいバンク福岡設立総会』

日時:4月18日(土) 13:30会場 14:00開始
ところ:九州大学西新プラザ 大会議室  福岡市早良区西新2−16−23
参加費:前売り 1000円 当日 1300円
主催:もやいバンク福岡
お問い合わせ:NPO環境未来センター希望気付
810-0022 福岡市中央区薬院4−3−7 大林フローラ薬院2階
電話:(092)522-8332 Fax:(092)522-8308
f-info◯npo-kibo.jp(◯は@)

・プログラム
13:30〜13:45 紙芝居 ネコマグレ秘密研究所—金融編−
13:45〜15:15 基調講演 田中優「おカネが変われば世界が変わる」
15:15〜15:30 うた “みんなで奏でよう”
〜休憩〜
15:40〜16:10 設立総会
17:00〜 交流会

・田中優氏プロフィール
1957年生まれ。未来バンク事業組合理事長、天然バンク代表理事、ap bank監事。
地域の反原発運動から環境問題に入り、さまざまなNGO活動に関る。理想と現実を結びつける解決策を、広い視野と地域の足元からの活動から生み出している。主な著書は「環境破壊のメカニズム」(北斗出版)、「戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方」(合同出版)、「戦争って、環境問題と関係ないと思ってた」(岩波書店)、「おカネで世界を変える30の方法」(共著書、合同出版)など。

※駐車場はありませんので、公共交通機関でお願いします。
地下鉄「西新」駅下車、⑦番出口より徒歩約10分
終了後、同会場にて交流会(参加費:1000円・飲み物代・別)があります。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::


わたしは例のごとく、
ネコマグレ秘密研究所の三郎くん役で出演予定〜

ま、紙芝居はさておき、
田中優さんの話しはとても具体的で希望がもてる(?)ので
おすすめですよ。



そして、こんなちいさな家族の悲劇も、
もとを辿れば「お金」につながってゆくのだと思う。


あーあ、
国家とか、国境とか、
なくなってしまえ〜。(ぼやき)
[PR]
by cotomono | 2009-04-13 20:07 | Exhibition | Comments(2)

in & out

a0072072_1844596.jpg

ジェシーハリスをBGMに朝からオーダーものにとりかかる。
今回は珍しく、オーダー主からメイン素材の提供があったので、
それを生かすべく、定番のフォルムのなかにも動きをもたせた。
その分、目にはみえないとこでの苦労があるのだけど、
うまく仕上げられたので、質てきにも満足のいくものができたし、
次につながる、新しい自分もみれた。

ものを作りだす行為は、
inputとoutputを同時にやるようなもので、
独特の疲労感と高揚感がある。

手を動かすほどにずんずん自分のなかに入っていき、
その手から、自分がでていく感じ。

だから、自分に嘘をついたり、偽ったりはできない。

いいものをつくりたい思いは
そのまま、自分に求めていることだから。


いいものをつくりたい。
いいものに、なりたい。







ps:mさんへ
撮影が出来次第、納品致します。
来週以降まで、しばしお待ちください。
[PR]
by cotomono | 2009-04-12 19:05 | Comments(0)

きょうのできごと。

a0072072_2355817.jpg

今日はこれからはじまるある企画の打ち合わせを兼ね、ある方のお宅を訪ねる。
このお話をいただいてから、自分なりに思い描くとこをずっと考えていて、
そこがすり合わなかったときはお断りするしかないかな、とも思っていたけど、
そんな心配は不要であった。

思い返せば、伏線ともいえる出会いや思いがこれまでに確かにあって、
あぁ、ここにつながっていたのだと、そう思えるから不思議。
去年、はじめての個展が東京で叶ったこともそうだけど、
やるべきことだからこそ、やるべきときに、その場が与えられるのだろう。

ま、とにかく今年も突っ走ることになりそうで、
いろんなことがつぎつぎに飛び込んでくる感じに戸惑いつつ、
息切れしないように、がんばろ。



夜は、ひさびさライブへ。
畠山美由紀+ジェシーハリス、それにPort Of Notesが観れるとあって
急遽、昨夜チケットを押さえてもらったのだが、その甲斐あって、
それはそれは素晴らしい夜だった。

明日は、ジェシーハリスをBGMに、滞ってばかりの針仕事、がんばろ。
[PR]
by cotomono | 2009-04-11 23:58 | Comments(4)