<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

にょきっ

a0072072_2040105.jpg

近頃の癒し系、にょきっ。
クリスマスローズの苗をいただいたので、鉢植えに植え替え日々観察してたとこ、
明らかにクリスマスローズではない芽がにょきっと!
ちなみに、手前と右側のがクリスマスローズの葉っぱ。
どうみても別ものでしょ。
ほかに種を蒔いた記憶もないんで、小鳥ちゃんあたりがちゅんちゅんと
種を運んできたのかな?
どんな花が咲くのか、たのしみー。
[PR]
by cotomono | 2008-06-28 20:51 | Comments(0)

和らぎ

a0072072_0414079.jpg

不安や恐怖をまぎらわすのに、
「怒り」が伴うことをはじめて知った一週間だった。

でも、そういう“いがいが”したものを抱えているうちに
どんどん苦しくなって、また別の不安や恐怖がうまれていく気がする。


だから、そうなってしまうまえで、よかった。
和らぎを、ありがとう。
[PR]
by cotomono | 2008-06-28 01:07 | Comments(0)

a0072072_19505635.jpg

自分にまったく非がないところで、心底不愉快な目に遭う。
おかげできょうは一日「怒」でいっぱい。


でも、クローズアップ現代をみていたら、
わたしの私的な「怒」などふっとんでしまった。


なにやら、大量消費社会の象徴、二酸化炭素を地下に埋めるんだって。
削減するどころか、どんどん出してはどんどん埋めちゃうんだってよ。
いま、世界中のいたるところでCo2の穴がぼっこぼっこできてる。
そうすることで、ある場所では油田が刺激されて石油増産も夢じゃない。
やつら、「一石二鳥!」って喜んでた。

もちろん、その穴には危険がいっぱい。
Co2を吸わされた大地はボロボロになって、
穴からCo2が漏れだすと命の保証はないみたい。
ひとたび、地震がおきたらみんな死んじゃうね。

もうさ、にんげんが生きてられなくなるのはしょうがないよ。
自業自得だもの。
たとえ、その穴を掘っていなくても、穴の存在を認める社会から
抜け出せないなら、おなじ穴の狢でしょ。

でも、木とか草とか虫とか、にんげん以外の生命を、
これ以上身勝手に奪うことは、断固やめてほしい。



「怒」
[PR]
by cotomono | 2008-06-24 20:54 | Comments(0)

世界は誰のもの?

a0072072_2146487.jpg

霧の日曜日。

きょうは7/5から開かれるG8洞爺湖サミットに向けた
シンポジウムのバナーづくりと、紙芝居の練習をみんなでやることに。
当初、協力者が集まらずどうしたもんかと思ってたけど、
ここにきて、方々から芸達者の面々が現れだんだんと面白くなってきた。
やっぱ、なにごとも自分たちでやると楽しいなぁ。

この世界もG8なんてギャングなおっさんたちの手を離れ、
自分たちでつくっていけるといいのにねー。
DIYですよ、人生は!


そいでもって、
シンポジウムでは、ネコマグレ博士と助手の三郎くん、
それにおとぼけ司会者の3人がピアニカとスネアのリズムにのって、
ニュースでは教えてくれない、この世界の「ほんとう」を
8分間の紙芝居にしてお話します。

こう、ご期待!...(笑)


以下、転送歓迎+++++++++++++++++++++++++


┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃世┃界┃は┃誰┃の┃も┃の┃?┃'08年06月29日(日)14:00〜
┣━╋━╋━╋━╋━╋━╋━╋━┫───────────────
┃G┃8┃会┃議┃と┃私┃た┃ち┃ シンポジウム + デモ行進
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛ ───────────────

 わたしたちが日々暮らしている中でうまれる悩みは何ですか?
仕事のこと?家族?生きがい?友だち?やっぱり、お金?もちろん、お金
はこの世界では重要な道具のひとつですが、極一部の人にお金が集まって
いることが影響して、世界では3秒に1人が命を失っている現実があります。
極端に言えば、この「お金」を中心に考えた動きがG8サミット=先進国首
脳会議です。
 でも残念ながら、世界規模ですすんでいる地球温暖化や深刻な貧困問題
などを、どう解決するつもりなのか、その姿は具体的には見えてきません。
それどころか問題を悪化させる話し合いがされてしまう現実もあります。
 そんなG8によって進められる「大量消費社会」という巨大な仕組みに圧
倒されてしまって、理想は持っていながらも、ちっぽけで弱い存在のわたし
たちは現実とのギャップにくじけそうになります。
 しかし、そんな時に忘れたくないのは…世界を作っているのは、わたしや
あなただし、1人1人であるということ。
 この「誰が世界をつくっているのか?」という根本的な問いにわたしたち
は戻って、G8をとらえなおすことにしました。自分たち市民運動/NGO/NPO
で取組むテーマ(環境、貧困、軍事、農業、治安、労働)を絡めて事前勉強
をして、当日のシンポジウムでは各テーマ毎にわたしたちの言葉で発表しま
す。
 シンポジウム後は、サウンド・システムを組み込んだトラックに先導され
ながらデモ行進が出発します。今回のシンポジウムの必要性と同じように、
わたしたちの前にはヒーローや指導者は必要ありません。わたしたちひとり
ひとりが路上でヒーロー/ヒロインになるのです。
 さあ、あなたは世界に向けて、どんな変化を見せてくれますか?

●日 時:'08年06月29日(日)14:00〜16:00
     シンポジウム=14:00〜
     デモ行進=16:00〜
●場 所:カテドラル大名町カトリック教会
     福岡市中央区大名2-7-7(西鉄グランドホテル前)
●参加費:¥500
●シンポジウムの各テーマ
 1.環境 2.貧困 3.軍事 4.農業 5.治安 6.労働
 7.まとめ:コメンテーター 畑山敏夫さん(佐賀大学経済学部教授)

●主 催 :G8サミットを問う連絡会・福岡
     連絡先:福岡市東区箱崎3丁目33-10-402
     Tel.092-651-4816
[PR]
by cotomono | 2008-06-22 22:33 | Comments(2)

ちくちく

a0072072_22555175.jpg

きょうも雨ないちにち。

オーダーもののバッグに取りかかる心づもりだったけど
材料が揃わず出鼻をくじかれる。
とりたてて特別な素材ではぜんぜんないはずだけど、
需要が薄いらしく某メーカーでは生産停止なんだそうで...
「ポリエステルならありますけど」とおっしゃられても、
ポリなんて要りませんから。
とりあえずネットで探せたので良かったけど、
だんだんと素直な素材がなくなってくのは嫌だなぁ。

気を取り直して、個展用の小物づくりをちくちく。
普段、ミシンに世話になりっぱなしで手縫いをすることは
ほとんどなく、まぁヘタもヘタなんだけど...
そのぶん手元に集中するのか、縫いの最中はただ空っぽになってるので
なんともいえずキモチがすうっとする。
刺し子とか刺繍も楽しいんだろうなぁ、きっと。
[PR]
by cotomono | 2008-06-21 23:40 | Comments(0)

Don't Think Twice It's All Right

a0072072_23481256.jpg

大雨につき、レインコートと長靴で歩いて仕事場へ。
ipodにはおおはた雄一を。このひとの声は雨がお似合い。
途中、フェンスのツタに絡まった野いちごをつまみ食いするも、
熟してた割に、ぱさっとすっぱくてびっくり。


こんな雨はいい。

ザーザーと、
どうにもならないものを雨音にかえてくれる。
「くよくよはしないよ」って、うたってくれる。
[PR]
by cotomono | 2008-06-20 00:07 | Comments(0)

新しい自分

a0072072_0435458.jpg

ものづくりをしていくなかでの成功体験を、
安易になぞろうとしてしまう自分がいる。
それが同じ素材であればなおのこと、
またうまくできそうな気がしてしまうのだ。

でも、それがつまらないことだと知っている。

そんな、つまらないやつがつくるものなど、
つまらないにきまってる。


だから、
「これと同じものをつくって下さい」なんて、
どうか、云わないでください。

昨日の自分をなぞっていては、
到底、つくれやしないのです。


それがわかっただけでも、
今夜はよしとしよう。




   新しい自分が見たいのだ
        ー 仕事をする

昨日の自分には人は皆用がない。
繰り返しなんかには用がない。
いくら繰り返しをやっていると思っても、
其の繰り返しの中にいつも繰り返さない自分を見ようとして居るのだ。
どんなつまらない仕事を強ひられて居たとしても、
次々により新しい自分を見ようとして引きづられて居るのだ。
これ以外に人を動かす動力があるであらうか。

                   河井寛次郎
[PR]
by cotomono | 2008-06-14 01:22 | Comments(0)

熱中時間

a0072072_2374880.jpg

NHK水曜22:45〜の15分番組『熱中時間』
おもしろい趣味、変わった趣味を持つ人を紹介する番組で、
『きょうの料理bビギナーズ』ぐらい好きなんだけど、
今夜の熱中人はとくによかったー。

ストローで笛をつくって吹いてるだけなんだけど、
そのカタチが実に独創的で楽しそう。
基本、曲とストロー笛は対になっているらしく、
たとえば「ドラえもん」のテーマを吹くときは、のび太くんのメガネと
タケコプターが合体したカタチをストローで作っててもうかわいくてしかたない。
それを還暦になろうかというおじさんがうれしそうにやっててさー
あぁ、こういう人ってタイプだなぁ(笑)

ちなみにナレーションは阿部サダヲ、
ゆるキャラ、ねっちーもまる。
[PR]
by cotomono | 2008-06-11 23:32 | Comments(0)

コツコツ

a0072072_21553852.jpg

6月も早10日。
明日からは本格的に梅雨入りのようで...
なんとなく気分もじめじめ。

気ばかりが焦るものの、
けっきょく個展用の作品は未だひとつも作れてなく、
なおのこと気ばかりが焦る日々。
まぁ...トニモカクニモ、コツコツやるしかないのだけど。

そんな折り、
七緒をみたという方から、新たにオーダーをいただいた。
偶然にも、着物の悉皆屋さんで仕事をされていた同世代の方で、
なんだか不思議なご縁を感じる。(まぁ、かなり珍しい職種ですから...)
関西方面にお住まいとのことで、お会いすることは叶わないけれど、
それもこれもスローながらコツコツやってきたからのご縁であり、
素直にうれしかった。

やっぱり、コツコツが大事だなぁ。



写真は、シロクマさんにつくったShirokuma BAG(ゴン太くん風)
オレンジとブルーのジーンズはご本人の古着からいただきました。
たまにはこんなおとぼけ顔した、ユルものも作ってて楽しいもんです。

a0072072_2342749.jpg

ニコニコは最近リニューアルオープンした工房まるの手ぬぐい。
カレー色に染めました。
[PR]
by cotomono | 2008-06-09 23:27 | Comments(0)

たんぽぽとりで

a0072072_15395893.jpg

きのうは、NPO法人たんぽぽとりでさんの集まりにお誘いをいただき、
二丈町にある龍國寺というお寺へ。
ここはたんぽぽさんが取り付けたソーラーパネルがあるエコなお寺でもあります。

* * * * * * * * * * *

たんぽぽとりでとは...
チェルノブイリ原発事故を機に、原子力に依存する多消費型の生活を問い直し、その安全性や問題点、代替となる持続可能なエネルギー利用について学習してきました。具体的な解決方法の一つとして、省エネルギースキルやエコロジー・自然エネルギー先進国の実情などの情報の発信や現場見学会、自然エネルギー発電設備の普及を図る活動をしています。そのほか、原子力による健康被害を受けた人々を側面的に支援しています。

* * * * * * * * * * * 

不勉強ながらわたしも自然エネルギーには興味があって、
以前からときどきたんぽぽさんのイベントには顔をだしていたのだけど、
今回はなによりお寺&自然食に惹かれて参加。
萌えるような緑につつまれた、それはそれは気持ちのいいお寺でありました。

a0072072_15483536.jpg

広間からつづくお庭の風景。
簡素ながらもきちんと手入れがされていて、
眺めているだけで心が静まるようでした。

a0072072_15525095.jpg

ふぅ...とひとつ深呼吸。
風の色がみえるような、きらきらたなびく緑。

a0072072_1651168.jpg

にんげんを忘れ、ちいさな虫になったような、
キモチのいい一日。

ありがとう。
[PR]
by cotomono | 2008-06-08 16:16 | Comments(0)