カテゴリ:Camera bag( 2 )

カメラバッグ:くろ

a0072072_2026419.jpg

新しいカメラバッグのいちばんの特徴は、外ポケット。

a0072072_20275032.jpg

a0072072_20291353.jpg

撮影時の水分補給は欠かせないもの。
500mlのペットボトルがすっぽり入り、なおかつ外から見えないように、
立体的にしてフタ付きにしました。
内部にはカメラやレンズやストロボなど、水に濡れてはならないものを納めるので、
ペットボトルは、外でないとならないのですね。

a0072072_2032267.jpg

逆サイドのポケットは、薄くて重みのある携帯電話を取り出しやすいように、
浅めにしマチはまったくとらず、でも手を入れやすいように、
入口だけ若干ゆとりをもって縫い合わせています。また、外からは見えませんが、
携帯電話という貴重品をしまう場所なので、念のためマグネットボタンで
しっかり閉じられるようにしています。

a0072072_20375569.jpg

その結果、左右が異なるアンシンメトリーな形になるわけで、
デザインバランスとしてどうだろう?と最後まで不安がありましたが、
「albus」のタグを右に付けたことで、自分的には収まった感があります。


具体的に「こうしてほしい」というオーダーがあると、その分
より具体的なアイデアや技術が求められるので、とても勉強になりました。
そういう意味で、目的がはっきりしている「道具」としてのものづくりに
可能性を感じています。

ものづくりも来年で10年になり、いろんな意味で飽和状態にあるのですが、
ポケットひとつにしても、まだまだいろんな可能性が見いだせそうです。

雰囲気だけではなく、しっかり「思考」のあるものづくりをしたいなと
このカバンを作ったことで、改めて思いました。



:::::::::::::::::::::::::::::::::

【サイズ】
W40cm×D18cm×H24cm(構造部からファスナーまでの立ち上がり17cm)

【生地】
外:帆布(黒:撥水加工)構造部は補強のためテント生地を帆布に裏打ち縫い
内部仕切り兼ポケット部:テント生地(緑)

[PR]
by cotomono | 2011-09-14 21:10 | Camera bag | Comments(0)

カメラバッグ:テント生地×白

a0072072_1954157.jpg

photo : misa shigematsu [STM] at albus

一眼レフカメラとストロボ等が収納できる、
既存のカメラバッグの機能を備えたバッグです。

素材:テント生地(緑)/帆布(白) 共に撥水加工
サイズ:W40cm、D16cm、H37cm(テント地部分:25cm、帆布部分:12cm)


a0072072_19295086.jpg

重さに耐えられるように、頑丈なテント生地(緑)と帆布(白)を
二重構造にして縫い合わせています。ズボンを2枚はいてるのと同じですね。

a0072072_19332565.jpg

前ポケットは底を立体的に縫い合わせ、入口にフタを付けています。
「albus」のロゴや白のシルクパターン(柄)はカスタマイズできますので、
無地にしたりオリジナルで作ることもできます。

a0072072_19334130.jpg

後ろのポケットはファスナーを付けていますが、ボタンにしたり、
ポケットは付けなかったりと、使い勝手の良いようにカスタマイズできます。

a0072072_19402628.jpg

a0072072_19452579.jpg

入口は歯の大きくて頑丈なファスナーで開口を。
本体と一体化した白帆布の立ち上がりは12cmありますので、
雨が降ってきた時など、内が濡れないように、がばっと覆うことができます。

a0072072_19545352.jpg

内部には仕切りを作りました。
仕切りはマジックテープでサイズの調整ができますので、使わない場合は
仕切りを開いて広く使うこともできます。
a0072072_19475358.jpg

この画像は、カメラとレンズを収納するインナーバッグ(別売り)をセンターに
配置した図です。又、両サイドにはA4のノートが入るようなポケットになっています。

a0072072_19514197.jpg

a0072072_19561415.jpg

左右には、ストロボを1本づつ収納できます。

a0072072_202511.jpg

紐幅は5cm、テント生地の裏に滑りの良いナイロンベルトを縫い合わせています。
1本の紐を二重にぐるりと回した作りですので、長さ調整の金具が肩に食い込むような
ことはありません。紐を固定するマジックテープで取り外しできるカバーも付いています。


*サイズや仕様、シルクパターンなど、ご希望に応じてカスタマイズできますので
詳細のお問い合わせは、こちらまでよろしくお願い致します。

cotomonomonoco(アットマーク)gmail.com
( )内を@マークに変えてください
[PR]
by cotomono | 2011-03-22 20:17 | Camera bag | Comments(0)