Happy Holidays

a0072072_19503249.jpg
☆ Happy Holidays ☆
We wish that the world is peace always

12月25日 眠りにつこうとしていたその時、一通のメールが届きました。
送り主はベルリンの展示会に来て下さったPinaさん。

彼女はボランティアでアートセラピーをしていて、様々な理由で心身を病んで
しまった人や、戦争や貧困が原因で移民や難民としてドイツに渡ってきた人々を
アートを通じてサポートをされているそうです。

いまはベルリンで暮らしておられますが、もともとイスラエルにルーツを持つ彼女。
あなたのカバンにポエムを感じます。と写真のカバンをお買い上げ頂きました。
イスラエルに里帰りする時のお供にして下さるそうで、うれしいな!
イスラエルはいつか訪れてみたい場所のひとつです。

a0072072_20225536.jpg

それから写真のバランスがとても悪いのですが、、
この右端に写っている銀髪の女性は写真家のFriderikeさん。
世界中を飛び回る写真家です。実は2年半前、3ヶ月のドイツ滞在中にベルリンを
ひとりで訪れたのは、同じく写真家であるPeterからのご縁で彼女にカバンを
届けるためでした。

その際、ドイツ語はおろか英語もろくに話せないワタシを気遣ってくださり、
翌朝には展示会でパリに出張というとても忙しい最中、ベルリン中央駅まで
迎えに来てくれてホテルまで車で送り届けてくださいました。

今回、ちょうど展示会の時期が重なっていたのでご案内するのを
控えていたのですが、初日に来て下さり初めてお買い上げ下さったのと
同じビンのテキスタイルのリュックをお買い上げ下さり、2年半前の記憶が
鮮明に蘇り嬉しくて泣いてしまいました。。

Friderikeさんもまた、難民としてシリアから渡ってこられた人々に
ボランティアでドイツ語を教えておられます。

Friderikeさんは、もちろん写真家として素晴らしく研ぎ澄まされた
お仕事をされておられるのですが、なんというか実は本当にすごい
お家柄の方なのだそうで、、、しかしそんなバックグランドにも
おごることなく、どんな人にたいしてもフェアでフレンドリーに優しく
接して下さり、彼女の姿勢にはいつも学ばされます。


PinaさんやFriderikeさんだけでなく、
自分なりの善意を持ってこの世界を良くしていこうという気持ちを
持った人々がドイツにはたくさんいて、とても励まされます。



Happy Holidays!!
Yes, we wish that the world is peace always.































::





[PR]
by cotomono | 2017-12-25 20:46 | Comments(0)
<< a happy dogs year 展示会のお知らせ >>