2013

a0072072_2312756.jpg

さて、またもや知的好奇心がふつふつ湧いてきて
「2013 シリウス革命/著:半田広宣」を早速購入。

まだ三分の一しか読み進めてませんが、
ページをめくるたびに幸福感に包まれる読書は初めてです。
お金に余裕があれば数冊買って方々へ配りたいくらい。笑

それにしても、去年の時点でこの本のことも知っていたのに
またもやスルーしてました。。でも読書はやっぱりタイミング。
カタカムナや「もののケのしおりちゃん」に興味がある方は
この本を読んでみることをぜひともオススメします。
というもの、数少ないこの日記の検索履歴をみると、cotomonoではなく、
カタカムナともののケのしおり、ばっかりなんですもん。笑
(あ、東京展示会に向けてちゃんとカバンも作ってますよー!


ところで、この本のリードタイトルとなっている「2013」ですが、
ターニングポイントとしてはやはり、3.11が起きた「2011」を思い浮かべる方が
多いと思いますが、個人的には、2013年を境にガラッと状況が一変したので
心配などせずとも「わたし」と「宇宙」はやっぱりシンクロしてるんだなと思う、、
というか「わたし=宇宙」なのであって、最近は世界を取り巻く人間界のいざこざ
政治的エンタメにいちいち振り回されなくなって、すっきりしました。
まぁ、映し鏡だなとは思いますけどね。。。


余談ですが、一昨年ドイツから帰ってきて、何故だかテレビが映らなくなって
しまいそのままテレビを捨てたのですが、もう自分には要らんよってこと
だったんでしょう。インターネットも使い方次第ではテレビ以上に虚無空間を
作り出すので、まぁ、ほどほどに。
...ってことをインターネット上に書いてる時点で矛盾してますけどね。笑

話がそれましたが、「2013 シリウス革命」オススメです!
おっもしろいですよー。






















::
[PR]
by cotomono | 2017-02-13 00:05 | Comments(0)
<< 北極星 通訳者 >>