アマナとカムナ

a0072072_2154392.jpg

Twitter「もののケのしおり」より抜粋させていただきます。

しおりちゃんの言ってることは正直よく分からないのですが、
ただただ興味深く、気になるキーワードがいくつも出てくるので、
バラバラになっているものが、いつかつながるかもしれないので
覚え書きとして記しておきます。


:::


「目次と内容」

生の目次とは、菱形が30個ある菱形30面体(青い火)
生の内容とは、五角形が12個ある12面体(赤い火)
この2種類の記憶を合わせてアマナという人
その丸い火の心が形となって表れたのが地球と地球の中心点・・・
鉛から始まる92種類の元素と裏のアミノ酸

死の目次とは、落ちる五角形を表した20面体(黒の水)
死の内容は、五角形が花のように開いた12ー20相貫体(透明の水)
死の目次と内容の2種類の記憶を合わせて、カムナという人
丸い水玉のような死の心が形で表れると月の裏側(表側ではない)
ウランから始まる92の元素と表のアミノ酸

死の目次と内容の記憶が書かれた丸い本
生の目次の内容の記憶が書かれた丸い本
死の球と生の球がセットで双子・・
たんぽぽがたんぽぽのまま地球で花が咲くのに必要な本
死の球と生の球のセットがもう一組みあると十字架
たんぽぽの横では、別の地球でひまわりの花も咲いている
ここで地球は2つ

種があって花が咲くという本の性質は同じだけども、
たんぽぽとひまわりの記憶の違いがお互いわからないと、
たんぽぽなのにひまわりの花が咲いたりして、
自分が自分の花が咲く事がわからなくなると困ってしまう・・
だからそれを確認し合うためには最低限双子は2組必要、
というのを表したのが十字架

私達人間の中には存在した事がない最初の十字架の記憶、
この図書館や本屋にも売っていない(地球上では現れた事がない)
死と生の記憶を感じるために・・・
たんぽぽが咲く地球か、ひまわりが咲く地球か、
自分の性質に合わせて、どちらかの地球に向かう・・

死の目次には、生の内容が書かれており、
生の目次には、死の内容が書かれている・・・
黒の中の白の中の黒。白の中の黒の中の白
「根!(水)」といえば、「茎!(火)」と合言葉を
言い合える事ができるもう1人の自分
月と地球の暗号は解かれており、
全ての人に貸し出し可となっている・・



:::


すべての人に貸し出し可となっている?



























































::
[PR]
by cotomono | 2017-02-01 21:26 | 覚え書き | Comments(0)
<< 通訳者 展示会のお知らせ >>