カタカムナで紐解くセカイ

a0072072_20563470.jpg

カタカムナ

この言葉、去年からちらほら耳に入ってきていたのですが、
こんなに早くこの日記に書くことになるとは思っていませんでした。


先日、ある非公開のお話会に参加させてもらったのですが(内容はまだ書けません)
その時に聞いたお話が、塵のように降り積もった膨大な謎を、たったひとつの
キーワードで紐解くような核心に迫った内容で、結果的にその体験がきっかけとなり
まだ遠くのほうで漂っていた「カタカムナ」を一気に引き寄せてしまったようです。


でも、振り返ってみると、わたしの中では2年くらい前からその兆候はでていて、
というのも、このわけのわからなくなっている日本社会の原因を成しているのは、
「日本語・言葉」にあるのでは?と直感的に思い、試しにこの日記を英語で書いて
みてどんな風に自分の思考が変化するのか、半年くらい実験みたいな遊びを
やっていた時期があるのですが、そうこうするうちに海外に出ることになったので
そんなことも忘れてしまっていたのですが。。。

実験結果はさておいて、、、その直感は正しかったようです。


それで、そのお話会で話し手の方に自分のこれまでを一通りお話して、
「人生とはまるで謎解きのようです」と言ったところ、

あなたの名前「素子」は、謎を解くことに関係があるんですよ!と真顔で言われ、
思わず「???」となったのですが、後日、その意味を確認したところ、

「素子=素数」

と、またキーワードのように言葉を投げかけられたので、これはやっぱり
カタカムナだな、カタカムナをやりなさいと何かが言っている気がする!

そう思い立ってカタカムナ研究家・吉野信子さんのオフィシャルサイトから
「カタカムナ48思念(言霊)表」なるものを勝手に使わせてもらい、
電卓片手に気になる言葉を片っ端から翻訳しているのですが、、


これが、すーごく面白い!!!

まるでオーダーメイドのお洋服を身につけたように、
カタカムナはわたしのフィーリングにぴったりフィットします。


ちなみに、
わたしの名前「モトコ」をカタカムナで読み解くと、

33+17+16=66
6+6=12
1+2=3

数霊3は、「実態(本当のありさま)」を意味します。


そしてもうひとつ、カバンを作るときの名前「コトモノ」は、

16+17+33+20=86
8+6=14
1+4=5

数霊5は、「伝わるモノ」を意味するのです。


ちなみに、Cotomono(コトモノ)はまだ作家活動を始める前、
それこそトイレに入っているときにパッとひらめいたんだけど(笑
「モトコ」を逆さまから読んで「コトモ」、それにノを付けて「コトモノ」
うん、いいね!ってな感じで軽く名付けたのですが、、

こうしてカタカムナで読み解くと、ちゃんとはじめから「わかって」
名前を付けている気がしてくるので、不思議です。


それから、素子(モトコ)と同意だと言われた
素数(ソスウ)をカタカムナで読み解くと、

30+21+19=70
7+0

数霊7は、「調和」を意味し、0は「そのモノ」と読み解くので、
「調和そのもの」となります。


そして、素数と同じ数霊を持った言葉がもうひとつあります。

それは、星(ホシ)


あぁ、なんてロマンティックなんでしょう〜☆
そして、こんなにワクワクするのは久しぶりです!


余談ですが、お話会から帰った深夜、、、
眠りについている時にガクッと落ちるような(ジャーキング現象)になったのですが
その瞬間「バンッ」と大きな爆発音がしたので、部屋の外で何か起きたのかと
ビックリして目が覚めたのですが、その音は、外ではなく、わたしの身体の中で
起きた音だったので、本当に、本当に、、、、ビックリしました。。




写真は、こどもの頃から大好きなカタツムリ。
この渦巻きに、宇宙を感じます。


何かに似てますね?

そう、それは渦巻き状に綴られた宇宙からのメッセージ(言霊)を伝える
「カタカムナ ウタヒ」そのものです。


カタカムナで紐解く、このセカイ。

あぁ、もう、
ワクワクするなぁ!!!
[PR]
by cotomono | 2016-02-02 23:12 | Comments(2)
Commented by hina at 2016-03-12 12:22 x
やっぱり未来から過去に時間は流れているのかな^^/
Commented by cotomono at 2016-03-13 15:35
そうだね、感覚的にはそう考えるほうが腑に落ちるかも。時間は螺旋構造になっているから座標軸のどこに「いま」を置いているかがポイントかな?いま読んでる「宇宙の羅針盤」によると時間とはプラスとマイナスの流れがあり、過去も未来も同時に存在していて厳密に言えば過去も未来も区別ができないそうです。また色々発見があったので今度ゆっくり話そう〜^^
<< わたしたちのほんとうの名前 物語を紡ぐひと。 >>