葛藤と情熱

a0072072_21183175.jpg

感動は情熱を育むけれど、
感傷は葛藤を抱えこむ。



真の情熱は、物事を前進させる力を持つけれど、
葛藤は、自分についてしまった嘘に傷ついたままだから、
傷を癒さないままに前進しようとすればするほど、
その傷に足を取られ、空回りをしてしまう。



葛藤と情熱は似ている。

どちらも熱量を持っているから、
手放すことをためらってしまうのだろう。






「幸せにならなければならない」と、
まるで何かの罰を受けるかのような面持ちで、
未来を語る横顔は、センチメンタルすぎて。

わたしはただ手を握ってあげることしかできなかったよ。




今夜は涼しいね。

一年前の夜も、そうだったね。
[PR]
by cotomono | 2014-08-31 21:25 | Comments(0)
<< bystander strategy change! >>